最近の仕事。

2019年の仕事納めは「小さな段差のある家」の現場確認。
3階の南側に設けた階段の高窓に光がよく入っていました。
壁に反射した光は2階のリビングに柔らかく届くことを期待しています。



2020年最初の仕事は愛媛で小さな住宅の提案。
シンプルな2階建ての家で設計しましたが、規模を縮小して平屋で再提案することに。
現在絶賛検討中です。



1月の終わりには「小さな吹き抜けのある家」が上棟。
こちらは3階のホールに設けた天窓から吹き抜けを通して2階へ光を落とします。
ホールは本棚やロフトと一体となった多目的スペースとして計画しました。



現場は竣工に向けて急ピッチで進んでいます。
設計の方はのんびりと進んでいます、、、。


Scroll Up

© Go Eto Architect & Associates All Rights Reserved.