日立の家 施主検査と床のセルフ塗装

12月末から始まった日立の家の改修工事。
あっという間に完成検査です。



照明が一部間に合いませんでしたが、他に特に大きな手直しもなく無事検査終了。現場には最低限の回数しか足を運べませんでしたが、クライアントが写真を頻繁に送ってくださったおかげです。

既存の壁に本棚やデスクを挿入し、L型のリビングとワークスペースにリノベーション。天井を取り払いリビングの勾配天井に繋がるロフトを作りました。

南側のサッシを交換したおかげで光が降り注ぐ明るいリビングになりました。



検査後、クライアントと一緒に無塗装のフローリングにクリア塗装。今回は杉の無垢フローリングにクライアントが探してくれた米ぬかワックスを塗りました。床の塗装は2人で2時間ほどで終了。



照明がついたら竣工写真を撮影して引き渡しです。

Scroll Up

© Go Eto Architect & Associates All Rights Reserved.