鎌倉の家

House in Kamakura

隣家の迫る旗竿敷地に建つ住宅。

周辺の変化に左右されない安定した環境を確保するため、建物の中心に中庭を設け、それを囲うように居室を配置した。

中庭に向かって掛けられた大屋根が、そこで営まれる生活を力強く包み込む。

竣工年:2 0 1 3 年
photo: 木内和美

Scroll Up

© Go Eto Architect & Associates All Rights Reserved.