今治の家

House in Imabari

 

ごく普通の住宅地に建つ、シンプルな切妻屋根の家。

家の中心には大きな吹抜けが設けられ、1階と2階は親密に繋がっている。

内部の仕上げには、様々な色や素材を使った。それらは壁に設けられた小窓や出入り口を通してはみ出し、パッチワークのように結びつく。

ここで営まれる生活も同じように、部屋から少しずつはみ出し、結びつき、外部にもじわりとにじみ出る、そんな家を目指して設計した。

竣工年:2 0 1 4 年 photo: e t o g o

Scroll Up

© Go Eto Architect & Associates All Rights Reserved.