朝倉の家のその後

年末からの忙しさがようやくひと段落。
2月ももうすぐ終わりというのに、年始のお話、、、。


愛媛に帰省した際に朝倉の家にもご挨拶に行ってきました。
竣工から3カ月。
その後の暮らしぶりを伺ってきました。

親世帯では掃き出しの窓とダイニングとの開口を広げたことで、明るく開放的になったそう。


子世帯では、ご主人が家事を今までより手伝ってくれるようになった!


目の前に広がる山を見ながら家事は快適!
高くなった天井も心地いいそうで、お客さんがついつい長居してしまう!
と色々と話してくださいました。


2階は小さなLDKですが、寝室とぐるぐる回れるようにしたのは使いやすそうです。


広がりを感じさせるために設けたちょっとした繋がりもうまく機能していました。


水廻りを共有しながらも親世帯と子世帯と分ける計画でしたが、それぞれの居場所を確保しながら 程よい距離間で 生活できるようになったのはどちらの世帯にとってもよかっそうです。

嬉しそうな話しぶりに皆さんが気に入ってくれるんだなというのが感じられ、うれしかった新年の話でした。

Scroll Up

© Go Eto Architect & Associates All Rights Reserved.