朝倉の家 ぽっかりと空いた階段の開口




2階から1階へ続く階段。
ぽっかりと空いた開口は手洗いコーナーと繋がっています。
設計時にも開口を提案しましたが、その時は採用されず、、、。

下は工事中の様子。



たまたま下の方のボードが貼られていなかったのですが、、、
これを見たクライアントがやっぱり開口が欲しい!!とこのままの形で設置することに。
開口ができたことで立体的な繋がりが生まれ、空間が広がりました。

改修前の階段。



暗い印象でしたが、1階の右側の壁を一部取ることにより玄関からの光が入るようになりました。





2階を見返す。
左側が子供部屋。
右側がリビング。
空調を考慮してリビングを仕切る引き戸を設けています。



左側の扉を開けると主寝室。



この部屋はもともと車庫としてつくられ、長らく物置として使われていた場所。
改修が不要なものを整理するよい機会にもなりました。

Scroll Up

© Go Eto Architect & Associates All Rights Reserved.