鎌倉の家 子供部屋 改修工事

先日の打ち合わせを元に鎌倉の家の改修をしました。



2人のお子様の成長に合わせて、子供部屋を2つに仕切る建具を設置。
「友達が来た時は繋げて広く使いたい。」
子供たちの要望を受け、子供部屋と廊下を仕切る建具と同じ2枚の引き込み戸としました。



この日は前日に取り付けた建具の塗装工事を確認。
分割後は4.5畳と小さな部屋になるため、ロフトベッドを購入し空間を有効に使います。



右側の茶色い部分までが新築時、左側が今回の工事。
子供部屋の天井や壁と同じシナ合板で同じ塗装にしました。
各部屋からそれぞれ使えるよう、スイッチも分けました。



新築から5年が経過し、家族の変化に合わせて家も少しずつ手を加えていく。
その過程に関わらせていただくのはとても幸せなことです。


Scroll Up

© Go Eto Architect & Associates All Rights Reserved.