尾山台プロジェクト 1階の住戸

先日竣工した尾山台プロジェクト。
全部で6戸の住戸が入っています。



地下と1階のメゾネット、2階と3階のメゾネットがそれぞれ3戸ずつ。
各部屋はコンクリート化粧打ち放し、ナラのフローリング、ペンキのシンプルな構成。



写真は全て1階の住戸。
上の住戸と違い、光がさんさんと入るわけではないのですが、光の陰影が綺麗で心地よい。
実際、下の住戸の方が先に全て借り手がついたそう。




地下は半地下となっているため、各階は半階周囲とずれており、小さな庭やドライエリアなども含めて隣家との程よい距離が取れています。
ただ開放的で明るければいいわけではなく、様々な要素が建築の心地よさの要因となることを再認識しました。

Scroll Up

© Go Eto Architect & Associates All Rights Reserved.