要町の家 竣工から2年が経ちました。 

要町の家に2年目の点検で伺いました。



相変わらず大切に住んでくださっているようで、特に大きな補修はありませんでした。

無垢材のやせ、製作建具がかかりにくい等、いくつか細かい補修をしていただくことになりました。

1年目は天井の珪藻土に小さな割れが見られ補修しましたが、躯体が落ち着いたせいか今回は割れは見られませんでした。


点検の後、ゴハンをご馳走になりました。

相変わらず光が気持ちよいとか、

天窓を開けた時の風の抜け方とか、

バルコニーの壁の高さがちょうどよかったとか、

いろいろ伺い、

「住めば住むほどいい家だと思う」

と最高の誉め言葉をいただきました。


おいしいお酒とゴハン、ごちそうさまでした。



話に夢中で写真を撮るのをすっかり忘れてしまったので、また次回行った際に撮ってきます。

Scroll Up

© Go Eto Architect & Associates All Rights Reserved.