尾山台プロジェクト タイル工事がはじまる。

1月に上棟した尾山台プロジェクト。
内外装工事がどんどん進んでいます。



中でも楽しみにしていたのが外装のタイル工事。
厚さの違う2種類のレンガタイルを1段ごとに貼っています。



工事が貼って間もない9月に、タイルを焼いてくれた織部製陶の工場を見学に行きました。
製造工程や材料を見せていただき、色や質感を確認しました。
その時に伝えたイメージを試し焼きで確認し決定したタイル。



焼く前のタイルを職人さんが1枚1枚手で荒らすことで表情をつけています。
力強く存在感があるけど、柔らかくどこか親しみやすい表情になることを期待しています。



Scroll Up

© Go Eto Architect & Associates All Rights Reserved.